在宅で稼ぐ主婦が安心して働ける副業研究所

身の丈に合った副業を心がけよう

2
マスコミでは将来の不安をあおるようなことが多く報じられ、自分の将来に不安を抱く人もたくさんいるでしょう。
将来の不安を取り除くため、副業を始めてみようと考える人も少なくないはずでしょう。
本業の仕事が終わってから居酒屋などでバイトをする人もいるでしょうし、小規模なネットショップを開設したりする人もいるでしょう。
中には無理して借金をし、それを副業の資金にしようとする人もいるかもしれません。
副業をいずれは本業にしてやろうと考えている人もいるでしょう。
もちろんそうなればいいでしょうが、ビジネスというのはそう簡単に成功するものでもありません。
もし失敗し、借金だけ抱えて、以前より生活が苦しくなったというのでは本末転倒です。
勝算もないのにギャンブルのように副業を始めるのは非常に危険です。
副業を始めるのであれば、自分の身の丈に合った副業を始めるべきではないでしょうか。
まずは自分でもできそうな在宅ワークを試してみるなど、リスクの少ない副業を心がける方がいいと思います。
そうやって確実に副収入を得て、堅実に資産を増やしていく方が、結局は自分のためになるのかもしれません。
睡眠時間を少し削ってがんばるといった無理ならいいのですが、分不相応な借金までするという無理はしないことです。
リスクを避けて収入を増やすなら副業を

貧乏でもいいから自然と戯れて生活がしたいなどと考える人だっているわけですが、ほとんどの人はできるだけお金を稼ぎたいと考えているはずではないでしょうか。
ただ、お金を稼ぐというのはたいへんなことです。
サラリーマンなどの勤め人であれば、お金を稼ぐといっても限度があります。
それなら自分で商売をすればいいと考えるのですが、起業するには資金やノウハウなどが必要で、簡単ではありません。
それに、起業したのはいいが、もし失敗したらどうでしょうか。
借金を抱え、以前より苦しい生活が待っているかもしれません。
現在の生活水準は維持しながら、さらに収入を増やしたいというのであれば、もっとも適しているのが副業でしょう。
もちろん、多額の資金を要するようなリスクの高い在宅ワーク 求人ではなく、うまくいかないケースも考え、リスクを考慮した上での主婦 家で出来る仕事であれば、現状を維持しつつ、収入を増やすことが可能です。
そして、やり方によっては、副業の収入が本業の収入を上回ることもあり得るわけです。
ただし、あまり欲をかくと足下をすくわれることもありますから、現実をよく見つめ、満足できる範囲を意識する必要があります。
まるでギャンブルのような考えで副業を始めると、
しっぺ返しを食う恐れだってあります。

副業であっても目標設定をしたほうがいい

1ecc3f93f75e4122d040aeff0031b79a
皆さんが副業を始めるきっかけとして最も挙がるものとして生活の中でもっと使えるお金が欲しいというものです。もっとお金が欲しいというのは、へそくりとして貯めたいという目的から生活費を稼ぎたいという切実な目的まで幅広いです。副業をやりたいと思っている人は意外に多いので、そこで副業に踏み出したのであれば少しでも稼げるようにしたいものです。

漠然と稼ぎたいというのではいつかやめてしまうかもしれませんので、使えるお金がもっとほしいから副業をするというのであれば、一定の目標設定をしたほうがいいでしょう。目標設定を行わないとどれくらい稼いているのかが分からなくなります。それに目標が無ければきついとかもっと遊びたいという名目でだんだん副業をやらなくなってしまいます。

目標設定をかけるとはいっても、毎月10万円ずつ稼ぐというようにあまりにも高い目標設定をかけるのはあまりよろしくないです。副業での収入というのは自分のやる気だけでは達成できないことがほとんどです。自分がやりたい時にうまい具合に案件が無かったり、次期によって仕事があったり無かったりするというように自分の力でコントロールできないことが多いです。そのため、どれくらい稼ぐのかを直接目標設定にするのはやめておいたほうがいいです。

それではどういう風に目標設定をするかというと、週に何時間副業に時間を割くかで考えてみるといいでしょう。副業に時間をかければかけるほど多く稼げたりしますが、本業との兼ね合いについても考えないといけませんので、そのバランスを考えて目標設定をします。人間は次第に楽な方向に流れてしまいますので、目標設定をしてあげることにより長く続けることが可能になります。

せっかく副業をやるのであれば嫌々するのではなく自分が好きなことで行うようにします。自分の好きなことであれば長続きする可能性が高くなりますし、面白いと思えるのではないでしょうか。自分の好きなことで他人から求められるというのはうれしいものです。その仕事をやった時に喜んでもらえるのはやりがいにつながります。

自分のモチベーションを保つ意味でも副業でわざわざ嫌な仕事をやるべきではありません。多くのお金が稼げるとはいっても、本業よりは稼げるものではありませんので、副業として仕事をやるのであれば自分が楽しめるものを選ぶようにしたほうが長く続きます。その時にはうまく目標設定をしてモチベーションを保つ努力をしましょう。

少しでも多くの収入を得たい家族の副業

ニュースなどでは景気が回復してきたなどと言われていましたが月の給料も上がらず実感できない方も沢山いると思われます。
また、残業代の減少ややむを得な異動、転職等により収入が減ってしまった人もいるでしょう。

あと数万円でいいから給料が増えれば少し貯金ができるのに、と思った時に勤務時間外でアルバイトができるならいいのですが通勤時間が長かったりまだ小さい子供がいて預けられる場所もない専業主婦の方はそうはいきません。
そこで考えるのが、いわゆる内職等の在宅ワークという働き方です。

少し前なら在宅の仕事というとイメージするのは付録の箱の組み立てボールペンの組み立てなどの内職作業ばかりでした。
しかし、内職は単価もそれほどよくなく組み立て前後の品物を保管する場所や作業スペースの確保しなければいけないといった問題点のある場合も少なくありません。
主婦の場合結婚前に勤めていた会社の以来などのコネがなければ自分にあった仕事を探すのも難しい事でした。
ですが、パソコンやインターネットが一般家庭に普及している現在はネットビジネスやデータ入力、ウェブライター、イラスト作成などパソコンを使い家でできる仕事の選択肢も大変広がっています。
商売をしてみたいのならば、ネット上に店を開くこともそう難しくはありませんし案件は多くはないかもしれませんがデータ入力ならば特別なスキルがなくても正確かつ迅速な入力ができれば依頼もみつかるでしょう。
文章を書くのが得意もしくは好きな場合はウェブライターもしくはブログなどを利用しアフィリエイトを始めてみてもいいかもしれません。
これらのパソコンやインターネットを利用した仕事の場合、作業スピードが上がれば時給も当然ながらあがるわけですし、仕事の正確さやスピードクォリティーが評価されることで単価があがる可能性もあります。
このように聞くといいことばかりに聞こえるかもしれませんが、そんなに甘いものではないという事も忘れないでください。

業務を請け負う場合、スキルや実績がなければ当然仕事の依頼を頂くのも楽ではないですし本業や主婦業をしながら納期にも間に合わせなければならないのですから。
どうせ顔も見えないし、家で出来る仕事だしという事で納期を守らなかったりすれば相手の企業にも迷惑をかけることは勿論、信用問題にもなりますので次の自宅でできる仕事を見つけるのが難しくなるのは明らかです。

このように仕事としての自覚や責任は必要ですが、自分の能力や努力次第では大きな収入になる可能性もあるパソコンを使った家でできる仕事は、チャレンジしても損はないでしょう。

アーカイブ

プロフィール

運営者:河合 えま
■お問い合わせ
Copyright(c) 2015 在宅で稼ぐ主婦が安心して働ける副業研究所 All Rights Reserved.